九月催事 茶室国宝『待庵』 

 九月に行われた地方小売店での催事の風景を少しご紹介させて頂きます。

 

 今回の催事では茶室国宝『待庵』の着物や帯を展示・ご紹介させて頂きました。千利休唯一の茶室国宝『待庵』は四百年以上も当時の姿のまま京都大山崎の禅寺『妙喜庵』に保存されています。

 二畳間の『一客一亭』は最小、究極の茶室と言われています。その茶室をモチーフにした袋帯・色無地の数々を展示いたしました。




 また、利休有縁のお品物である、蛤香盒(はまぐりこうごう)、呂栄(るそん)の茶碗などの展示もありました。普段は見ることの出来ない貴重な品々です。


2016年09月26日