九月催事 羽田家三代 美の伝承展

今回は羽田家三代の作品を扱った美の伝承展のご紹介です。

 

 九月、小売店にて羽田登喜男・羽田登・羽田登喜の羽田家三代による着物や帯の数々を展示させて頂きました。羽田登喜男氏は重要無形文化財保持者・人間国宝として知られております。印象的な鴛鴦の文様や野の草花の文様を独特の表現で描かれております。登氏は登喜男氏の息子で、彼の表現する四季の風景などは繊細な色使いが大変美しいです。また、登氏の娘である登喜氏は、女性らしい可愛らしいデザインが多く、斬新なデザインが目を惹きます。

 羽田家三代の作品には各々の個性がよく表現されています。それとともに、羽田友禅の独特の文様と色使い、そして細部までこだわる心配りと情熱は引き継がれており、作品から強く感じることが出来ました。

 

 

2016年09月28日